Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 看護学部

  • 学部TOPへ
  • 新着情報一覧
  • 学部紹介
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • キャンパスライフ
  • 資格・進路
  • 入試情報
HOME > 教員紹介 > 太田 美智男

教員詳細

太田 美智男

おおた みちお

教授

◆専門分野

 感染管理・微生物学

◆生年

1946年

◆最終学歴

名古屋大学医学部

◆学位

医学博士

◆教育実践上の主な業績

名大医学部ならびに大学院にて31年間教育(微生物学)、2年間の米国留学(ペンシルバニア大学など)、京都大学医学部など10数大学の非常勤講師を担当。

◆最近の研究テーマ

1.感染症と感染管理
2.産学連携による医療機器開発

◆社会的活動または学会活動

平成14年日本臨床微生物学会総会長、平成21年日本細菌学会総会長、国立大学付属病院感染対策協議会事務局長、名大病院インフェクションコントロールドクター、名古屋大学総長補佐(産学官連携担当)、愛知県産学連携プロジェクト「知の拠点」プロジェクト3リーダー

◆特許出願・登録状況

特許公開番号
特開平08-151309号
再公表96-037205号
特開平10-136955号
特開2003-104897号
再公表03-097821号
特開2007-010540号
特開2008-086240号

◆担当講義

科目名学年
健康とスポーツの理論1
ファーストイヤーゼミ1
生化学1
病理学1
薬理学1
微生物学(免疫学を含む。)1
栄養治療論(食品学を含む。)2
感染予防学演習3
原書講読・研究序論3
看護研究(卒業論文)4

ページTOPへ